恒大集団 破綻に備えて買う銘柄リスト(米国ETF編)

先日、恒大集団(エバーグランデ・グループ)の経営危機について考えて、週末破綻に備えて買う銘柄リストを作りました

40代のtraders家が欲しいのは高配当株

夫婦とも40代のtraders家。そろそろ老後資金が相当気になる年齢です。

traders家の老後資金はiDeCoと積み立てNISAで準備する予定ですが、いつか高配当株も欲しいと思っていました。

どれくらいの資金を準備するか

traders家では、今一番目指したいのは資産を1億にすることです。
同時に、iDeCo、積み立てNISAで老後資金も準備しているのですが、高配当株もこれら同じ長期投資枠と考えています。

現状、長期投資枠より1億にするためのアクティブ運用に資金を確保していく方向で考えているため、今回の高配当株は200万円くらいを予算にしていこうと思います。

購入配分

traders家の長期運用はほぼ外国株のため、今回は少しだけ日本の銘柄も混ぜていきたいと思います。

今回200万円ぶんの投資配分は以下のとおりにしようと思います。

・米国高配当ETF   50% 100万円
・日本国高配当銘柄 50% 100万円

購入予定商品 米国高配当ETF

米国高配当ETFは以下2銘柄を検討しています。

購入候補1.HDV(40~50万円分)

HDV(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)とはBlack Rockが運用する米国の高配当株ETFです。
財務の健全性が高く配当利回りの高い米国籍企業70~80銘柄で構成され、主に生活必需品、エネルギー、ヘルスケア、情報技術、公共事業セクターに投資しています。

引用:SBI HDV5年チャート

購入候補2.SPYD (40~50万円分)

SPYD(SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF)は、State Streetが運用している米国の高配当ETFです。
米国S&P500を構成する銘柄のうち、利回りが上位80の銘柄で構成され、主に不動産、金融、エネルギー、公共事業セクターに投資しています。
HDVとは違い、収益力、財務、安定性を見ず「高配当かどうか」が銘柄選定の基準となるため、不動産、金融セクターの比率が多くなっています。

引用:SBI SPYD年チャート

以上2銘柄です。チャレンジ枠としてSPXLも追加するかもしれません。

最後にちょっと儲けそこなってツラタンな愚痴

先週金曜日、個人の口座で東海旅客鉄道 (9022)を400株手仕舞いしました。
恒大集団の下落に備えてポジション軽くしておこうと思って。ここ数日上がってたので、もうこの辺でと。利益は8万円くらいでした。

そしたら今日現時点で800円(x400株=32万円)も上がっているじゃないですか・・・。

なんかね最近というか、6月ごろから、買えば下がり、売れば上がるというのがずーーーーーっと続いているんです。

この銘柄だけでなく、ほかにもいっぱい。おかげでここ数ヶ月はまともな実績を残せていません。

もうツラタン・・・。

と、隣で在宅ワークをしているtraders夫に愚痴ったら

「死んだ子の年を数える(traders家では、手仕舞った銘柄が上がることをこう呼んでいます)ゲームやったら?それが1億とか行ったら笑うよね~www」

だそう。むかつく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました