億トレーダープロジェクト用に信用手数料無料の口座を開設しました

億トレーダーへの道のり(妻)

traders妻です。 昨日、私の中で密かに開始した億トレーダープロジェクト。

1日1つ何かをする。というマイルールに基づいて、本日やったのは口座開設です。

信用手数料無料の証券口座一覧(2021/9時点)

最初、個人資産が入っているSBI証券でトレードしようと思っていましたが、この億トレーダープロジェクト用に開設しようと思い立ち、今日早速開設しました!

種銭が100万円しかない貧乏プロジェクトなので、取引手数料に1円たりとも無駄なお金を払うわけにはいきません。

ということで開設する口座は、信用取引が無料のものの中から選択しました。

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券は、主要ネット証券の中でも手数料が安いのが一番の特徴のオンライン証券会社。STREAM

STREAMはスマートプラス運営が運営するスマホ証券。ダークプールを利用した取引『SMART取引』を採用しており、ダークプールで取引所よりも有利な価格で取引が成立した場合の差額の半分を手数料として徴収しいています。結果、従来の手数料と言われているものは全て無料となる新しいビジネスモデルです。

現物取引:金額に関係なく、取引手数料は全て無料
信用取引:金額に関係なく、取引手数料は全て無料
(買方金利:1.84%~)

SMBC日興証券

SMBC日興証券は三井住友フィナンシャルグループの証券会社。
信用手数料無料も魅力ですが、一般信用の在庫も多いのでクロス取引に重宝します。

現物取引:10万円 137円~ (ダイレクトコースの場合)
信用取引:金額に関係なく、取引手数料は全て無料 (ダイレクトコースの場合)
(買方金利:2.5%~)

LINE証券

LINE証券とは、LINEグループと野村証券グループが共同で設立したスマホ向け証券会社。
スマホからでも直感的に操作ができ、株式投資が始めやすい初心者向け。

現物取引:10万円 99円~ 
信用取引:金額に関係なく、取引手数料は全て無料
(買方金利:2.8%)

立花証券 ストックハウス

現物取引:5万円 55円~ 
信用取引:金額に関係なく、取引手数料は全て無料
(買方金利:2.8%)

今回trader妻が開設したのは、 SBIネオトレード証券です。

STREAM、SMBC日興証券は既に家の資産運用に使っていて、LINE証券と立花証券は、ただ単に検討している時間がなかったから。

よし。ザクザク稼ぐぞー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました